<現役脱毛士が解説>ヒゲ脱毛「効果的がでやすい人」5選

ヒゲ脱毛治療を受けた後、なかなか効果を感じないと不信感や不安を感じることはありませんか?

脱毛治療は、回数が必要なうえ、毛の周期の関係で適切な時期に治療を行わないと効果がありません。

しかし、正しく施術を行えば、効果が出やすく、満足度の高い治療なんです。

今回は、ヒゲ脱毛治療で効果が出やすい人の特徴を考えていきます。効果を出したいのであればこれらのことを実践してください。

PROFILE
  • 現役脱毛士
  • 担当した脱毛患者500人以上
  • 僕自身もヒゲ脱毛治療10回以上経験済み
  • ヒゲ脱毛で人生変わった1人

毎朝10分寝れる幸せ

ヒゲ脱毛治療で実際に必要な回数、経過についてはこちらの記事をご覧ください。

>>>ヒゲ脱毛回数

ヒゲ脱毛以外の他の部位でも共通することをまとめました。

すぐに実践できる特徴ですので脱毛治療中の方、これから脱毛を始めようか考えている方は参考にしてみてください。

目次

日焼けをしない方

まず大前提として脱毛は日焼けNGです。

日焼けは、肌が火傷をしている状態であり、その上から脱毛治療の熱が加わることで、赤み、色素沈着など皮膚トラブルの原因になります。

トラブルは絶対に避けたいので、日焼けしている肌の場合、通常よりもレーザーの出力を下げて照射するため効果が下がります。

適切な出力で照射することで効果が期待できます

脱毛治療は、メラニン色素をターゲットに治療を行っていきます。

日焼けしている肌はメラニンが活発になっており肌に過剰に反応してしまうため痛みが強く出る傾向にあるため患者様も苦痛を伴い、脱毛が億劫になってしまいます。

痛みが強く出るだけではなく肌にエネルギーが反応することで十分なエネルギーが毛根に届かず、効果も落ちてしまいます。

僕は、積極的な日焼けの場合は、治療を控えてもらっています。

適切な治療期間で来院できる方

脱毛治療は、毛周期と言われる「毛が生えて抜け落ちるまでのサイクル」に合わせて治療を行っていきます。

毛は、成長期→退行期→休止期の順番で生え変わりを繰り返しています。

このサイクルの中で、毛が成長、伸びている時期の「成長期」の毛を見極めて治療を行っていく必要があるのです。

ヒゲ脱毛の場合は、4週間から8週間で治療を行っていきますが

仕事で忙しい方などは、この治療期間を守れずに次回の照射までの間隔が長くなってしまうことも少なくありません。その場合、毛の周期を合わせることが難しく、効果的な治療が難しいです。

成長期の毛は全体の約20%と考えられており、脱毛治療で回数が必要な理由もそこにあります。

正しいお肌のケアをしている方

肌の状態が悪いと照射を見送ることがあります。

状態が落ち着いてからの治療になると毛周期がずれてしまい、効果的な治療が行えません。

治療可能な程度の肌荒れの場合でも、痛みを強く感じることや肌荒れの悪化を防ぐため低い出力での照射になります。

男性は、乾燥肌の方が目立ちます。洗顔だけではなく、化粧水、乳液まで使用してお肌のケアに努めましょう。

一般的な洗顔方法をまとめました。

STEP
手をキレイに洗い、手についた菌をしっかり落とす

石鹸を使用した場合は、キレイに落としましょう。

STEP
水(ぬるま湯)で顔を洗い流し、顔についたほこりや汚れを落とす

細かいですが重要です。

STEP
洗顔料を泡立て、泡で洗うように優しく肌になじませる 

ゴシゴシこすらないこと。

STEP
水(ぬるま湯)で洗顔料をキレイに洗い流す

温かい温度の行うと乾燥の原因になります。

STEP
清潔なタオルで水分を拭き取る

優しく拭き取ってください。

STEP
化粧水をなじませ、水分を与える

乾燥を防ぐため早めにやる必要があります。

STEP
乳液で油分を加えて肌の水分を閉じ込める

せっかく与えた水分。乳液をしないと逃げ出してしまいます。しっかり油分を与えましょう。

あくまで一般的なケアですので、担当の施術者にお肌のケアについては相談してみてください。

体調が整っている方

お肌の状態と同じくらい体調管理も脱毛を効果的に受けるために必要です。

睡眠不足やストレスは肌に悪影響のため、肌の状態が悪いと脱毛の熱エネルギーを過剰に反応してしまい痛みを感じやすくなります 。

また、疲れがたまっていると痛みに敏感になるため出力を弱めることが多いです。

体調が悪いときは免疫力も低下しているため脱毛治療後の副作用も出やすいため注意が必要です。

副作用が出ると脱毛治療から遠ざかってしまう可能性が高くなると感じています。

脱毛治療前は規則正しい生活を送り、万全の肌と体調で治療を受けてください。

適切な毛の自己処理ができる方

脱毛治療は毛根に熱ダメージを与えて治療を行っていきます。

毛抜きや除毛クリームでの毛の処理は、レーザーのエネルギーを脱毛の標的となる細胞に十分に届けることができません。

毛の処理は、カミソリや電気シェーバーで行ってください。

カミソリは、肌の角質まで取り除いてしまい、肌荒れの原因になります。

こちらのようなシェーバーで毛の処理をすることをおすすめします。

毛が伸びている状態で照射をすると、毛根だけではなく伸びた毛にも反応してしまうためエネルギーが分散するだけではなく、周囲の肌にも熱が加わり火傷のリスクがあります。

毛の処理は、前日の夜か当日の朝に肌を傷つけないように行ってください。

まとめ

ヒゲ脱毛の効果がでやすい人を紹介しました。

POINT
  • 日焼けをしない
  • 治療時期を守る
  • 肌のケア
  • 体調管理
  • 適切な毛の処理

脱毛治療は、個人差が出てしまう治療です。

少しでも効果的に治療を受けれるように今回紹介したことを実践してみてください。

皆様が脱毛で、カッコい男性、しあわせな人生を送れることを願って、これからも情報を発信していきます。

にほんブログ村 美容ブログ 医療脱毛へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次