【100名回答】マッチングアプリ失敗談!マルチ?人違い?ドタキャン?

「婚活に失敗はつきもの」ということで、マッチングアプリを利用したことのある男女100名にアンケート調査を行い、マッチングアプリの失敗談を募集しました。

あなたは、婚活で失敗した経験はありますか?失敗は恥ずかしいことではありません。誰しもが何かしらの失敗を繰り返しながら成婚に向けて頑張っています。

今回の記事では、恥ずかしくなるものからクスッと笑えるものまで100名の失敗談を紹介していきます。(似た失敗談は1つにまとめています)

アプリ利用の息抜きとして、100名の失敗談に癒されてください。

筆者のアプリ失敗談ランキング

第3位 職場の先輩とマッチング
第2位 仕事が忙しいとフラれた元カノをアプリで発見
第1位 「この子カワイイ」と思っていいねをしたら元カノ

調査方法:クラウドソーシングサイト Lancersより男女100名にアンケート調査を実施
期間:6月16日から6月23日
※プライバシー保護のため一部内容を変更している箇所もあります。

目次

会ってみたら別人?加工?写真にまつわるアプリ失敗談

失敗度★☆☆

・マッチして写真を送った直後に、タイプじゃないので失礼しますと言われました。

・1ヵ月近くやり取りをしていたAさん。初デートをすることになりお互い顔写真を送ったらブロックされた。くそ~!私の方が先にブロックしてやりたかったわ!!!

・プロフィール写真を気に入ってるフィギアにしていましたが「止めた方がいいですよ」と女性からアドバイスをもらった。

・見た目はおとなしそうなのに、しゃべると猛毒を吐いてしまう性格のため、イメージ詐欺ですねと言われた。プロフ画像との詐欺ならともかく、相手が勝手にイメージを作り上げていただけなのになんだか納得いかなかった。

失敗度★★☆

・可愛く思われたくて気合を入れて加工した写真を載せて実際に会ってみると「なんか写真とイメージ違うね…」と苦笑いされてしまいました。写真を盛りすぎるのはだめだなと反省して、それからは加工はほどほどにしています。

・20代と聞いていたが会ってみると実際は40代。写真と顔が違うので逃げました笑

・待ち合わせ場所でしっかりと目が合ったのに目の前でスルーされた。「すみません」とだけ連絡がきました。

・会う前と後で女性の態度が一変。自信を無くしました。面と向かっての露骨な態度は止めていただきたい。

失敗度★★★

・僕のバンド仲間のライブが初デート。会ってみるとその娘は写真とは全く違う別人だったのでこの娘を連れてイベントに行けば仲間に馬鹿にされると思い彼女に缶コーヒー買ってきてと五百円渡し歩いてるすきに逃げてきました。

・同じバンドが好きでマッチング。バンドメンバーに似てると大口をたたいて、実際に会ってがっかりさせてしまった。運悪く店でそのバンドの曲が流れ秒で帰りたくなりました。

・結構盛れた写真を載せたのですがブラ紐が出ており運営から警告が。

・プロフィール写真の1枚目に加工した写真、2枚目に無加工の写真を掲載していました。やり取りをしていたのですが「どちらが本当の〇〇さんですか?もう一枚写真をください」と言われて渾身の無加工自撮りして送ったら連絡が途切れて辛く恥ずかしかったです。

身バレにまつわる失敗談

失敗度★☆☆

・以前に合コンで知り合って特に関係は発展せずに終わった女性とマッチングアプリ内でマッチングし、気まずいような恥ずかしい思いをした。

・元カノと別れてからマッチングアプリを始めたのですが、スワイプに出てきてびっくりしました。

・気軽にデートできる方を探したいと思い、マッチング範囲を10キロ圏内にしていたら、小学校時代に同級生だった既婚の女友達がいいね欄にでてきてしまったこと。

・アプリに登録だけしていて、長らく使用していない間に、多くの知り合いに登録しているのがバレていた。

・アプリを登録したら、職場のデスクで隣の後輩の顔写真が出てきたので、即効退会ました。

失敗度★★☆

・職場の上司をみつけてしまい、足跡をつけてしまった

・転職活動と婚活を同時にしている中で、マッチングアプリで知り合った人が一週間後、面接した担当者であった。

・マッチングして初めて会った時にいろいろと共通点があり意気投合して初回デートで弟の友達だということが分かりました。

・マッチングした人が彼女の友人と知らずにやりとりしていたのが後日バレて振られました。自分が悪い。

・何個かのアプリを併用している時に、一つのアプリでマッチして無視してしまった人と、別のアプリでマッチしてしまったことです。完全に忘れていて、どこどこにもいたよねって言われて気が付きました。

失敗度★★★

・マッチングアプリで出会い、数回目のデート後女性を家まで送ったら見覚えのある景色が。元カノのお姉さんでした。

・娘の部活の顧問とマッチング。しかもライン交換後に気づきました。

・知り合いからLINEで、アプリの私のプロフィール画面のスクリーンショットとともに「この写真めっちゃ盛ってるけど●●(私)やんな?」と送られてきた。

・一週間かけて連絡を取りいざ会うと、音信不通になっていた従姉妹。逆に盛り上がりました。

・マッチしてすぐに相手の方と会おうとしたら、待ち合わせになかなか来なく、騙されたと思い帰ろうとしたら妹とばったり。何をしているのかと聞くと友達と待ち合わせとのこと。友達の名前を聞くと私がニックネームとして使っていた○○だった。

人違い・誤送信に注意!メッセージにまつわる失敗談

失敗度★☆☆

・40代なのですが、プロフィールの名前や呼び名登録のところで、「まり」と入力しようとしたところ「まりりん」と登録していて、暫く痛い人だった。

・ニックネームを適当に名乗っていたら、お相手の何人かの方に変わった名前だねとか、由来は?とかつっこまれる事が多くて恥ずかしい思いをしました。

・利用規約やシステムを理解せずにメッセージのやり取りをしていたら一瞬で無料限度に届いてしまい、肝心なところで利用できなくなった。

失敗度★★☆

・様々な女性と会話をしていたので実際に会った時、名前を間違えてしまいました。「すみません、それ私ではないです」そう言われて本当の名前を教えてもらえず、女性がトイレに行ってる隙にあわてて名前確認しました。

・同時に複数の女性とやり取りをする期間がありました。その際に、相手の情報を間違えてしまい、他の人の趣味のことを聞いてしまい、会話(チャット)が微妙な感じにあり、返事が返ってこなくなりました。

・複数の女性の方とメッセージのやり取りを行っていて、間違って食事の約束をしている人じゃない人に当日の日時などのメッセージを送ってしまい気まずくなった。

・たくさんの男性とやり取りをしていたため同じ男性に1週間で3回同じ質問をしていた。「モテる女性も大変ですね」とフォローいただき男性の好感度が上がりました。

失敗度★★★

・メッセージのやり取りを行っている際、(V系バンドの話をしていた)自分はアーティストの事を浅くしか知らなかったのについ知ったかぶりしてしまい、メッセージの最中に相手がそれに気付き、にわかだな!知ったかぶりするなと、メッセージが来て、それ以来一切メッセージのやり取りができなくなった。

・メッセージのやりとりで、好みじゃない人はスルーすると送ったところ、前に違うアカウントでシカトされたと言われた。

・良い感じだった人とアプリ内のメッセージのやりとりからライン交換。友だちに報告するラインをその人に間違えて送ってしまった。その文面が「顔はよくないけどお金持ちとライン交換した」もちろん終わりました。

・初回デート時、全く好みの男性ではなかったので「帰りたい」と友人に送ったつもりがデート中の男性に送ってしまっていた。慌てて送信取り消ししたけどおそらくバレていただろうな、ごめんなさい。

勧誘、マルチ目的の相手とマッチング

失敗度★☆☆

・足跡などが増えて、私結構人気?と思っていたら、さくらや遊びの人ばかりでまったく人気ではなかった。

・マルチの人とずっとやり取りをしていた。時間の無駄だった。もっと早めに正体をさらしてほしかった。

・業者やサクラの人にLINEを教えたことですね。

失敗度★★☆

・アプリでのやり取りでは、明るく、前向きな雰囲気で、会ってみたところ、最初のデートからアムウェイ商品を勧められました。

・中国人の美人局?に引っかかってしまいました。

・南米の方とマッチングしてやりとりしていたが、国際ロマンス詐欺だった。

失敗度★★★

・マッチングしたばかりの女性に飲みに誘われて、行ってみたらぼったくりの居酒屋に連れて行かれたことです。今思えば、マッチングしてすぐに会いたがったり怪しい点がありました。そんなこと疑いもせずにノコノコとついて行った自分に恥ずかしさを感じました。

・タイプの女の子と数回デートを重ねて、ようやく念願の彼女の家に呼ばれたらキッチン用品が全部アムウェイだった。いい子だったけどやっぱりそこはムリでした。

・同い年で話も性格も合う人だったがビジネスの話をされて信用してセミナーに参加してしまった。ドリームキラーがうんぬんかんぬん。お前らも俺の彼女が欲しいという夢を壊したドリームキラーじゃ!!!

初回デートの恥ずかしい失敗談

失敗度★☆☆

・初デート後、帰ったらLINEのQRコード送っておくと相手に言われたのが、アプリを開いたらブロックされてた。

・初めて会うことになり、気合を入れて普段履かないヒールのある靴を履いて行ったところ、見事に転びました。痛いし相手には引かれるしで散々で、今後は無理はしないと決めました。

・連絡取り合っていざお会いした時に、ズボンのチャックが全開だった。

・外見がタイプの男性と会ってかなり緊張していました。緊張していたせいでコーヒーカップを倒してしまい、せっかく新しく買ったワンピースを派手に汚してしまいました。そのままデートを続けるわけにもいかず、帰ることに。せっかくのデートだったのに恥ずかしいやら悔しいやらであの日のことは忘れられません。

・都内のカフェで初デートの約束をしたのですが、待ち合わせ場所に向かっている途中に、ハトの糞が肩に落ちてきたので、急いで駅のトイレで水洗いしたのですが、臭いがずっと残っていました。

失敗度★★☆

・マッチングアプリで知り合い初めて会うことになった日のことです。気合を入れてスーツで行ったら、相手はラフな服装で温度差を感じ恥ずかしくなった。入ったお店もスーツには似つかわしくないお店でなおさらでした。

・料理は得意かと聞かれたのでひと通りは作れると答えていました。初回デート時に得意料理を聞かれ答えに詰まっていると、本当はできないんでしょ!と決めつけられた。安心してください。あなたには絶対に作りませんから。

・やっとマッチングしたと思って、仕事も有休を使い日程調節もして、会うってなりました。そのため、身なりもキチンと整えて当日行ったら、その場所には相手は現れませんでした。

・同じ場所で待ち合わせをしていた方達がいて間違って声をかけてしまった。ナンパ師に勘違いされ気持ち悪がられた。しかもそれを女の子にみられていた。

・プロフィールに友達募集と記載し、会う前のメッセージで彼氏はいることも伝え、それでも会おうとなったため約束して実際に会うことに。しかし、会ってみるとどうも相手の下心が見え隠れしていたため、そのつもりはないときっぱり謝罪したところ、男は半ギレで帰っていった。どうやら友達募集の意味を勘違いされたようだ。

失敗度★★★

・喫茶店デート。コーヒーに知識のない僕は、適当に名前の響きから自信満々にエスプレッソを注文。数分後、店員さんが小さい器でコーヒーを運んできたのを見て、恥ずかしかったです。

・会話が得意ではない私は、ほめるというアドバイスをもらい実行しましたが、ほめてばっかりですねっと相手に突っ込まれて恥ずかしかったです。数日後相手のプロフィールを覗くと「ダメなことはダメと言える関係が理想」と追記されていました。

・初めて会う方の車に乗ってしまったこと。乗ってから悪い想像をしてしまって怖くなった。初回デートは店がいいなと実感しました。

・初回デートがまさかのバイト先の居酒屋。相手の男性が声が大きく「マッチングアプリでこんな子に出会えるなんて」など私がアプリしていることがバイト先にバレた。

・カラオケが得意とアプリで豪語していた僕は、カラオケで女の子を落とそうと、ノリ気でない女の子を誘いカラオケへ。僕のオンステージで彼女を落としたかと思ったが、女の子から「私も1曲だけ歌おうかな」マイクを握った瞬間表情が一変。自分よりも何倍も上手かった。もう二度と初対面の女の子に歌が得意などと言わないと誓った初デートだった。

いかがでしたか?「あるある」と納得するものから「これはヒドイ」と引いてしまうものまであったかと思います。

男女100名それぞれ失敗を繰り返しながら幸せに向かって婚活をしています。例え婚活で失敗をしても誰しもが経験している道です。

この記事を読んでくださった皆様が素敵な異性と出会えますように。

失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、それは成功になる。

By:松下幸之助

以上男女100名へのマッチングアプリ失敗談のアンケートでした。人前に出したくないであろう失敗談を教えてくれ、記事作成に協力してくれた皆様ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次